ジェイゾロフトの働き|心が弱っているときの薬!安価なジェイゾロフトを選ぼう

心が弱っているときの薬!安価なジェイゾロフトを選ぼう

カラフルな錠剤

ジェイゾロフトの働き

薬にはそれぞれ必ずその働きの中核をなす主成分が含まれていますが、ジェイゾロフトの場合はセルトラリンと呼ばれる成分です。
ジェイゾロフトが処方される主な症状はうつ病、パニック障害、PTSD(外傷後ストレス障害)などになります。
但し、ジェイゾロフトの効果は比較的緩やかになりますので、症状が重症化している場合にはほかの薬が有効です。

さて、ここではジェイゾロフトの主成分であるセルトラリンの働きについて、ざっと押さえておきましょう。
薬を飲むにあたって、何がどういうふうに効いているのか、やはり気になる人は多いと思います。
ジェイゾロフトは、抗うつ剤の一つでアメリカの製薬会社であるファイザーが製造・販売を行っております。販売が開始されたのは1991年で、非常に効果が高いと注目を集めたことから日本でも2006年に販売が開始されました。
現在でも多くの病院で処方されており、多くの方の悩みを解消しています。

ジェイゾロフトの有効成分であるセルトラリンは、脳内の情報伝達をサポートする役割があり、その作用によって不安感、憂うつ、喪失感などの気持ちを抑制することが出来ます。
また、なんとなくやる気が出ない、なんとなく不安があるといった軽度の症状にも有効なので、抗うつ剤の中でも服用しやすいでしょう。